花蓮印刷、全社規模の消防訓練を成功裏に実施

2024-03-29

花蓮印刷は最近、従業員の火災安全に対する意識と対応能力の強化、全体的な安全対策の向上、緊急事態における従業員の安全と避難能力の確保を目的とした全社規模の消防訓練を成功裡に実施した。

この消防訓練は花蓮印刷の安全部門が主催し、同社経営陣からの強力な支援と注目を受けました。イベント中は全社員が積極的に参加し、高い責任感とチームワークを発揮しました。

実際の火災事故を再現するために、オフィスエリアの火災や電気機器の火災など、複数の模擬火災シナリオが安全部門によって設定されました。参加した従業員は、消火器や消火設備を使用して迅速に消火活動や避難行動を行いました。

この訓練を通じて、従業員は正しい火災対応手順を学び、消火器や消火設備の適切な使い方を習得しました。また、火災予防や安全な避難に関する訓練も受け、火災時の自力救助や相互扶助の方法についても学びました。

花蓮印刷安全部門の責任者は、今回の消防訓練は従業員の個人の安全と会社財産の保護を確保することを目的とした会社の安全対策の不可欠な部分であると述べた。このような訓練を定期的に実施することで、従業員の防火意識が高まり、緊急時対応能力が向上し、火災などの緊急事態に迅速かつ効果的に対応するための対策を講じ、死傷者や物的損害を最小限に抑えることができます。

今回の消防訓練の無事実施は、当社の安全対策への徹底した取り組みと従業員全員の積極的な協力の賜物と考えております。花蓮印刷は今後も安全研修と啓発キャンペーンを強化し、従業員の安全対策を継続的に強化し、会社の安定した発展のための強固な基盤を提供していきます。


We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic and personalize content. By using this site, you agree to our use of cookies. Privacy Policy